FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真っ白化計画 第二弾!

前回に引き続き、真っ白化計画♪

今、とっても お 熱 が上がってるので、この勢いに乗って頑張っちゃいました。
劇的に変わるのが嬉しくて、楽しくて・・・(喜)


第二弾は、玄関の廊下部分。
去年のリフォームで、天井や柱などを白くしたり壁に漆喰クリームを塗ったりした場所です。

それではまずはBeforeから。

0909-11.jpg

玄関側からキッチンに向けて撮影。
なんかまだこっちの写真の方がしっくりくるなぁ・・・(笑)

0909-12.jpg

玄関側から階段に向けて撮影。
階段の手摺下の白い部分も、昔は黒だったんだよなぁ~しみじみ。

0909-13.jpg

洗面所から階段下を撮影。
あまり上手に活用出来ず、特に何のスペースにもなってない部分。
階段から落ちてくる埃やゴミで汚れるからあまりモノは置きたくない所だったりします。


ということで、今回も仕事前の時間を利用して塗り塗り!
・・・けど、結果的には1日で仕上げてしまったという・・・。

塗り始めたら止まらなかった(汗)

0909-14.jpg

まずは通らない場所から、ということで階段下のスペースから。
ネットの回線がここにあるので、避けて塗るのが大変でした。

0909-15.jpg

本当は通路だけ残して、次の日に持ち越ししようかと思ってたけど、
セイちょんにメールで相談したら「今日中に全部塗った方がいいかも?!」ってことになり、
乾燥タイムを挟みながら、せっせと塗りました~。

大体、3回塗りでキレイになる感じです。
それでも思ってたより少ない量のペンキで済んでよかった~♪
まだ先は長いから・・・・ね(笑)


ではでは、お待ちかねのAfterで~す。
かなり雰囲気は変わってますっ。

0909-16.jpg

Beforeを見比べやすいように、同じ位置から撮影~。
まだキッチンの境目とかが目立つから微妙だけど・・・(汗)

0909-17.jpg

な、なんか階段が宙に浮いてるみたいっ?!(笑)
階段の色も変えたくなってくるなぁ~・・・。

0909-18.jpg

階段下のスペースは、グッと明るくなってモノを飾りたくなりました。

まだ見慣れてないから、不思議な感覚だけど・・・

0909-19.jpg

朝起きて、階段降りていく時の明るさは半端ないです(笑)

去年のリフォームも、”明るさ”をテーマに全部リフォームしてきたけど、
これほど明るくなるのは、床マジックですね!(*´ω`*)


床が白くなると、古いモノがよく映えるようになりました。

0909-20.jpg

学校の家庭科室のイス。
ばぁばに2つ買ってもらって、どこに設置しようか迷ってたけど、
いいとこ見つけたねっ♪


よし、ここまでしちゃったらもう後には引けない!(笑)
あとはリビングとキッチン。
今月末に10日間くらい連休があるので、その時に挑みたいと思います!


けど、不安が・・・。

白い床って、オシャレな雑貨や家具がないと微妙かも?って思ったり。
今のリビング、手作り家具ばっかりだし・・・。
憧れてる感じとはかけ離れそうで、少し心配です。。。


ま、まぁ!
まだ時間はあるから、雑誌読み直してお勉強してみようかなっ。

てか、飾るものが安っぽくてもいいかぁ~♪
それがなにより、我が家っぽいや(ノ∀`*)アハハッ。


開き直って、頑張りまーすっ!(笑)
スポンサーサイト



| 玄関 | 19:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真っ白化計画 第一弾!

心機一転、更新開始!ということで、
ブログのテンプレートも変えてみました。

やっぱり背景は白が一番読みやすいかなぁ・・・(笑)




・・・と、ブログも 『真っ白化計画』 につられて真っ白にしちゃいましたが、
最近少しずつですが、DIYリフォームの熱がどんどん上がってきたので、
家の中を真っ白にしちゃおう!と思ってます。

とは言っても、一気に出来る予算もないので、
少しずつ少しずつのリフォームです。

気長に見てやってくださいっ。


---------------------------------------

計画の第一弾は一番面積の狭い玄関から♪
一人でも出来る広さなので、仕事の前の時間を利用して塗り塗りしちゃいました。

まずはBefore。

0909-05.jpg

今までは茶色のタイルでした。
レトロな感じでキライではなかったんですが、

0909-06.jpg

一年前のリフォーム時に落としたペンキの跡もあったりして、
これは不細工だろう!と施工開始。(笑)


本当は、WOODPROさんの足場板古材を敷き詰めてみたかったんですが、
まだ買える状態でもないし・・・ってことで、家にある材料でトライです。

また古材を敷き詰めたくなっても、色塗りだけなら上から出来るしねっ♪


0909-07.jpg

ま、予想通り・・・1、2回塗りじゃ全然キレイな白にはなりません。

でも仕事前の”時間に余裕がない日”の作業だから、
反対に心に余裕が出来て(?)、1日ずつノルマを決めてやってみました。

下手に1日暇な日にすると、その日中に仕上げるんだ!って焦ってしまうんで・・・(笑)


そんなこんなで、約畳一帖の玄関は2日で塗り終えました。
それではAfter。

0909-08.jpg

すっごく明るくなりました~♪
一年前の、靴箱を白くしたり窓枠を白くしたりした時も感動したけど、
やっぱり床面が白になるのは違いがハッキリわかって、嬉しいです。

0909-10.jpg

ポタポタペンキ跡があったBeforeより、全然いいですよねっ!(笑)
反射する光が眩しいくらいですっ。

0909-09.jpg

グリーンを置いても映えるから、なんだかかわいい。


で、写真で見ても分かるように、
今回は玄関の廊下になるところの立ち上がりまで塗装したわけです。

・・・ということはー・・・

次なる真っ白ターゲットは、もちろん 『玄関の廊下』 ですっ!
ここは引っ越してきたままのフローリングなので、艶あり仕上げ(?)になってるんですが、
果たしてきちんと白く塗装できるのか。

これもまた長期戦になると思うので、ぼちぼち経過をご報告しますね~(*´艸`*)


白い床って憧れるなぁ~♪

| 玄関 | 11:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エントランスまとめ

エントランスの作業も落ち着いて、雑貨もそれなりにセッティング終了。
撮りためた写真を見てると引渡し後すぐの写真があったので、
今現在の写真も撮ってみました。

どれくらい変わってるでしょう~?

0810-66.jpg

まずはBefore。
あ~、玄関入ってすぐに大きな鏡が目の前にあったなぁ・・・って懐かしい気分になりました。
玄関に向かってる鏡ってあまりよくないんじゃないでしたっけ?
あまりそういうのには詳しくないんですが、
入ってすぐに鏡ってのは嫌だなぁって思ったのを覚えてます。

そしてさっき撮った写真。

0810-71.jpg

現在はこんな感じになっています。
大部分が白になったので明るくなりましたね~。

最近、みんなで「村上家らしくなったね~」って話になります。
まだ住み始めて1ヶ月半(正確には2週間くらい)ですが、確かに落ち着く場所になりました。


エントランスの柱の前に置いてある小さなイス。
これは前の持ち主さんにお願いして置いて行ってもらったイスです。
きっと、処分するものだったんだろうとは思いますが・・・。

0810-61.jpg

当初は赤色だったんです。
もう結構古くって、塗装を剥がすのも大変なくらい・・・。
なかなか剥がれなかったので、何度も上から白く塗ってみました。

0810-62.jpg

出来上がりは『キレイ』には程遠いですが、それがまたいいかなぁってことで気に入ってます。
よーく見ると所々赤いですが・・・(笑)


毎朝、まだ眠い目をこすりながら階段を下りてエントランスを通る瞬間が、
なんか気持ちよくてよく目が覚めます。
自分たちで作った分、お気に入りの場所がどんどん増えて行きます。

| 玄関 | 08:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

玄関塗装

玄関の中側はいろいろと白く塗装したりしていましたが、
外側はなかなか進まないままでした。

ここんとこ作業がひと段落して、塗装系の仕事が主になった時があったので、
セイちょんが玄関を仕上げてくれました。


0810-64.jpg

まずは引渡し後すぐに撮った写真。
なんだか懐かしさすら感じます・・・(笑)

0810-58.jpg

そこから扉を白く塗装するまでは割りと早く終わってたんですが、
ガラス部分に枠は油性塗料と使わないとなので、なかなか・・・。
軽く3週間くらいはこの状態のままでした。

そして出来上がった『ホワイトハウス』の玄関が・・・
(↑この前近所の方にホワイトハウスと呼ばれたので(笑))

0810-59.jpg

こんな感じ。
まぁ塗っただけなので、「あ~白くなったなぁ~」ってくらいなんですが、
エントランスも白いので、お客さんの覚悟は出来るかと。

ただ、こうやって写真を見て思うのは
ガラスに写った中の靴箱のシルエットなんですよね・・・・。
靴箱自体は白く塗れたのですが、この間は少ししかスペースがなくて塗れず。
不細工だなぁ。何かいい案はないかな~。

| 玄関 | 07:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エントランス カルククリーム塗り

前回のエントランスリフォームでは天井や柱の塗装まで完了しました。
今回は壁部分のリフォームです。

0810-26.jpg

0810-27.jpg

施工前は少しクリームがかった壁紙が貼ってありました。
比較的キレイだったので、そのまま何もしないことも考えましたが、
玄関はお客さんが一番に見る場所。
ということで、思い切って全面リフォームすることにしました。

まずは壁紙を剥がします。
今回はカルククリームを使用します。漆喰のクリーム状のものです。

0810-28.jpg

珪藻土を塗る際にも行ったように、裏の薄い紙も全部剥がないといけません。
この作業がまた大変っ。
剥ぎ作業は私が割と活躍出来る作業なので、頑張りましたよ~。

0810-29.jpg

剥いだ下は合板でした。
普通は石膏ボードなどが下地としては適してるんですが、なんせ古い家なので・・・。

0810-30.jpg

とりあえず全部剥ぎ作業完了。
剥ぎ作業のコツは掴んでるので最初よりはいいですが、
力を入れる方法なので、親指に肉刺がっ・・・。(涙)


合板の場合、アク止めを塗らないといけないということで、

0810-20.jpg

初めて使うアク止めシーラー。これを塗布しました。
でも微妙に塗りにくくて、疲れも加わり、割と適当に塗ってしまいました。

・・・これが後で大惨事になることも知らずに・・・・・(笑)

0810-21.jpg

アク止めの後はミネラル下地をローラーで塗っていきます。
これは骨材が入ってて、ローラーで塗るのも一苦労。
剥ぎ作業で肩がダルダルで、さらにローラー作業・・・次の日肩がパンパンでした。


階段の壁にはニッチを作ってみました。ニッチも私の憧れのひとつ。
ただ作り方がいまいち分かってなくて、すぐにメンズにバトンタッチ。

0810-31.jpg

おおぉ~!立派。(笑)
なんかウキウキしてきました。

0810-32.jpg

いよいよカルククリームの登場。
漆喰よりも柔らかくてクリーム状になってます。
本来はローラーやハケを使って塗布するものですが、ここは敢えてコテで。
やっぱりコテ跡は欲しい!

0810-33.jpg

ここのクリームを塗る時は乙女組だけで作業しました。
まちゃが端を塗って、私がコテで全体をしていくって感じで。

カルククリームは漆喰よりもとっても塗りやすかったです。
結構伸びもあるので、少量で広い面積いけます。

0810-34.jpg

仕上がりもなかなか。思ってた通りになりました。
ニッチ素敵だな~ってニヤニヤしつつ、ふと洗面所側を見てみると・・・

0810-35.jpg

きゃー。
パックリ色が変わってる~(涙)

さらに

0810-36.jpg

その横は一面汚くなってる~。
そうです。これが大惨事
下地処理を甘く見てたバチですねー・・・。

最初は何がどうなったのか分からなかったんですが、調べてみるとこれが『アク』のようです。
こんなにハッキリと浮き出てくるなんて想像もしてなかった。
パックリ分かれてるのも、板によって出易いものとそうでないものがあるらしく・・・。

とりあえず次の日にもクリームの作業があったので、上から塗ってみることにしました。
乾いてから塗るので、アクが出ることもなく上塗りは成功。(笑)
なんとか白に戻ってくれました。

でもこの失敗により、次からはアク止めシーラーをたっぷり2回塗りすることに。
失敗は成功のもと。いい勉強になりました。


0810-38.jpg

ニッチが出来たことが嬉しくて、出来てすぐに雑貨などをセッティング。(笑)
塗り壁には本当に雑貨がよく馴染みます。

0810-39.jpg

もう1つのニッチはこんな感じに。
気分や季節に応じて、いろんな雑貨を置くのが楽しみ。

エントランスはほぼ完成したので、どんどん雑貨の溜まり場になってます。

0810-40.jpg

自分で作った3つ部屋棚。(笑)
自分たちしか見ない所だけど、かわいくすると毎日が楽しかったり。

0810-41.jpg

まだ荷解き途中なので、出てきたものをとりあえずって感じですが・・・。
片付ける作業は遅くても、飾る作業は熱心に取り組む私です。(笑)

| 玄関 | 00:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT