FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分用ワンマザーズバッグ完成。

GW前に、旅行のためにと作った自分用ワンマザバッグ。
自分用って、去年の夏に作った以来だったり。

大改良をした後なので、ここは1つ自分用も持っておかないと!
ってことで、作ることにしました。


1005-07.jpg
この度、新しく花柄の布をたくさん購入したので、
その中でも自分のお気に入りの柄で作ってみました。

ショルダーヒモは取り外し可能。
サイズは今までよりもひと回り大きいLサイズ。(今の所)


提げた感じは、

1005-08.jpg
こんな感じです。

パッと見た感じ、今までのバッグとさほど変わりはないんですが、
細かく見ると、タックの入れ方が変わってたり。


あと、一番変わった所は、

1005-10.jpg
接着芯をキルト芯からバッグ用の硬芯に変えました。
”硬い”と言っても、そんなにパリッパリではありません。


でも写真で見てもらっても分かるように、

1005-09.jpg
キルト芯は挟んでただけなので、使い込むとよれてしまってたんですが、
今の芯はピタッと布に貼り付いてるので、あまりシワがよらないんですね~。


ずっと、ゼロからバッグを作り上げていく上で、接着芯の問題って大きかったんです。
そもそも、手芸素人の私は『接着芯』の存在すら知りませんでした。

初めて買った接着芯は薄過ぎて、しかもピタッと貼りついたと思っても後から浮いてしまう。
分厚いのはどうか?と買ってみたら、厚過ぎて縫いにくい。
さらに縫ってる間に、布から浮いてしまう・・・。

結構、素人なりにいろいろと勉強して、検索して格闘してました。

そんな中で出会ったのが、キルト芯。
接着キルト芯と普通のキルト芯を駆使して、出来上がったのが前作なのです。


一時は、キルト芯の風合いが好きでこのまま行こう!と思ってたのですが、
やっぱり段々嫌になっていくんですよね~・・・。

”これじゃダメだ。”って。

そして、いろんなブログを参考にしつつ、検索しまくって見つけたのが今の接着芯です。
アイロン接着後も浮きにくく、接着も力を入れなくてもすぐ貼れて、
使用感が全く今までの接着芯と違ってました。もう感動。その一言でしたね~。


・・・てな感じで、
ド素人な接着芯物語を経て出来上がったバッグだったりするのです。

中は今まで通り、5つのポケット付けてます。

1005-11.jpg

1005-12.jpg
サイドのポケットなんて、
言ってしまえば同じサイズで同じ形でも、同じ機能を果たします。
でも、違うサイズ・違う形にしてるのは、私のこだわりだと笑ってください。(笑)


荷物を入れたら、

1005-13.jpg
こんな感じ?

A4サイズの本はらくらく入ります。
カフェマットも60×40サイズのモノを四つ折したらピッタリ♪
財布とおもちゃを入れましたが、まだまだいっぱい入る余地ありますよ~。

ティッシュポケットには、大判ペットシーツが1枚なら入ります。
もう少し横に大きくしたら、もっと入るかなぁ~。
でも、ペットシーツって大体1枚持ってたら1日はクリア出来るかなッ。


前作に比べると、自立するか?って聞かれたらNOですね~。
今までよりちょっぴりクタッとしてるバッグになりました。

ショルダーヒモをDカンで取り付けにしたので、
Dカン+ナスカンの重みで両端はクタッと曲がってしまうくらいです。

でもなんか、そのクタッと感が肌に馴染む感じで逆に良かったり。


久しぶりに自分用のワンマザバッグが出来たので、ちょっぴり嬉しいッ。
お揃いでいろいろと作ったので、それは次回ご紹介しますね~。

スポンサーサイト



| マザーズバッグ | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://chumrin.blog116.fc2.com/tb.php/113-73f8abf3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT